So-net無料ブログ作成

西田敏行がドラマ番釣りバカ日誌に出演したのが、成功の秘訣? [俳優]

【連載コラム「TV見るべきものは!!」】 「釣りバカ日誌」とは大胆な企画を打ち出してきたものだ。「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(テレビ東京系)の話である。原作は今も連載中の人気コミックだが、映画のヒットシリーズとしても知られている。あえてドラマ化するには勇気が必要だったはずだ。 今回、いくつかの仕掛けが功を奏している。まず設定を、ハマちゃんこと浜崎伝助の新入社員時代にしたこと。映画で西田敏行が演じてきた“中年ハマちゃん”のイメージから離れ、新鮮さと共に若い視聴者層にもアピールできるからだ。 次に配役だが、主演の濱田岳もさることながら、スーさんこと鈴木建設社長・鈴木一之助に西田敏行を持ってきたことが大きい。「釣りバカ」と聞けば西田の顔が浮かぶほど、作品にとっての“功労者”だ。この起用によって往年の映画ファンたちに“仁義を切った”ことになり、ドラマ版への呼び込みにもつながった。 放送開始直後は、西田がスーさんであることに戸惑ったが、すぐ慣れてしまった。映画で三国連太郎が演じたスーさんとは一味違うちゃめっ気も魅力だ。加えて、老舗すし店で若い職人が握るすしを、大将が見守っているような安心感とほほ笑ましさがある。 先週ハマちゃんは、スーさんが、自分が勤める会社の社長であることを知ってしまった。でも2人の関係は変わらない。みち子さん(広瀬アリス)との笑えるラブストーリーもこれからだ。


(上智大学教授・碓井広義=メディア論)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151111-00000009-nkgendai-ent




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。